出演依頼、ライブの感想、質問等ありましたら お気軽にお問い合わせください。

アルバム「Ramblin'」に関する情報はこちらです。
2ndアルバム「DUSK FALLS」に関する情報はこちらです。

2016年02月27日

授ける

最近は休みの前夜だけ飲みに行くようにしている。といっても行く店は決まっている。

いつも行くその店はオーナーもスタッフもみんな楽器をやるので、店内には色々な楽器が置いてあり、ミュージシャンの客も多い。

昨夜もそこで飲んでいたのだが、大分深夜になり私も大分お酒が回ってきた頃、スタッフの女性がとある曲のソロのとり方がわからないと相談してきた。

彼女はサックス吹きで、昔からの知り合いであるが、なかなか良いソロをとる。しかしギターと違ってコードを追うことに慣れていないのと、まだあまりコードの持つ役割を理解していないので、ちょっと変わったコード進行になると戸惑ってしまうようだ。

そんなわけで深夜に急遽レッスンをするはめになったのだが、大分酔っ払っていたせいで、私の持っている知識の殆どを伝授してしまった。

とはいっても、私の知識なんてその辺の本を見れば載っている程度なので、大したものではないのだが、それでもネタバレしたみたいでちょっと惜しい気もする。

ま、誰かの役に立てば嬉しいと思うし、理解できたからといって上手く演奏できるわけでもない。それは私自身痛いほどよく知っている。


楽器が好きな人は多い。しかしその全ての人が上手くなるとは限らない。

上手くなる人はとにかく練習が好きで、知識の習得に貪欲だ。逆にそのどちらかが欠ければ上達のスピードは格段に落ちてしまう。

だから結局、時間もあり頭も柔らかい若い人ほど有利なのだ。


彼女はまだ若い。

私の秘伝のショボい技でこの壁を超えてくれれば嬉しいし、これを機にもっと上手くなって、今度は私に教えてくれる日が来ることを心待ちにしたい。


知識は共有して初めて意味のあるものになると思うのだ。
posted by tet at 20:38| Comment(2) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする