出演依頼、ライブの感想、質問等ありましたら お気軽にお問い合わせください。

アルバム「Ramblin'」に関する情報はこちらです。
2ndアルバム「DUSK FALLS」に関する情報はこちらです。

2016年05月29日

悩みどころ

機材を買うかどうか迷っている。

ソロライブの時に使っているアンプはAERのBingo2というかなりいいものなのだが、これは60Wである。

フルアコで普通にジャズとかやる場合にはこれで十分なのだが、アコギでソロライブとなるとちょっと物足りない。少し音量を稼ぎたいと思ってボリュームを上げるとハウってしまう。

そこでBingo2で作った音を外部スピーカーで鳴らせばいいのではないかと思い、パワードスピーカーを探してみた。
行き着いたのがこいつだ。

behringer_b205dd.jpg
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/152429/

大きさもかなり小さいし、重さも3,2kgだ。そして150wというのも魅力だ。これならキャリ−に載せて持ち運びもできるしいいのではなかろうか。

欲を言えばマイクスタンドを立てshure57で拾った音も同時に出しつつMCマイクも繋ぎたいのだが、そこまですると荷物が多すぎるか・・・・

車で行けば問題解決なのだが、それだと飲めない。それは大問題だ。

いくらいいPAシステムを組んだところでギターの出音が悪ければ仕方がないのだが、経験上ピエゾとマイクのブレンドが一番良い気ががするし、お客さんの反応も良かった。

しかし問題はハウリングである。単純にスピーカーが増えればそれだけハウリングも起こしやすくなるのではなかろうか。スピーカーの向きの調整も難しくなりそうだし。

とはいえ今よりいい音で演奏できるとしたら、これくらいの投資はありなのではなかろうか。

う〜ん、悩む〜。
posted by tet at 18:57| Comment(2) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする