出演依頼、ライブの感想、質問等ありましたら お気軽にお問い合わせください。

アルバム「Ramblin'」に関する情報はこちらです。
2ndアルバム「DUSK FALLS」に関する情報はこちらです。

2017年04月01日

20年間ありがとうございました

私がイギリスから帰ってきた頃、自宅で音楽制作をするにあたり色々買わなければならない物が有った。例えばパソコンや音源やミキサーなんかである。そんなものの中にパワーアンプも有った。

当時はあまりお金もないのでなるべく安く買い揃えたいと思い、パワーアンプはYAMAHAのA100aというものを選んだ。

IMG_0257.jpg

こいつが先程ものすごいノイズとともにお亡くなりになった。
20年間もの間、私のくだらない道楽に付き合ってくれてありがとう。

この際だから音楽のない生活でもいいかと思ったが、なかなかそうも行くまい。たまには古いレコードやCDなんかも聴きたい時があるだろうし、なによりパソコンからの音を再生できないのは痛い。それにミキサーもパッシブスピーカーもまだかろうじて生きている。

そんなわけで次を買うことにした。といっても私はその世界には疎いし、高音質なんてものには興味ない。それに今使っているスピーカはYAMAHAのNS-10M STUDIOという、かつてその世界では有名だった全く色気のない音がするものなのだ。(レコーディングスタジオ向きだからそういうフラット特性なのだろう。それにしても時代遅れな機材だ。)

スピーカーがそんなだからとりあえず音が出ればいいだろう。

20年たっても相変わらずお金がないので安いのを探そうと試みるが、あの世界の言葉はちんぷんかんぷんなので、何をどう選んだら良いのかよくわからない。スピーカーとアンプのワット数の関係とかオームがどうとか・・・・・読んでて眠くなったのでとりあえずコレにした。

FOSTEX ap15d
AP15d_diago-top-620x394.jpg

ものすごくちっちゃいけど大丈夫だろうか・・・・・・(手のひらサイズ)



posted by tet at 21:05| Comment(2) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出力は15Wもあるので、普通の音量で聞く分には十分ではないでしょうか。
それにしても小さいので心もとないですよね。
電源を内蔵していないから小さいんですね。
Posted by オカルト at 2017年04月04日 09:38
付属のアダプタとほぼ同じ大きさという…。ついでにスピーカーケーブルも新調しました。一応音は出てるので安心です。
Posted by てつ at 2017年04月04日 10:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: