出演依頼、ライブの感想、質問等ありましたら お気軽にお問い合わせください。

アルバム「Ramblin'」に関する情報はこちらです。
2ndアルバム「DUSK FALLS」に関する情報はこちらです。

2017年05月17日

緊張の夏

昔よく一緒に演奏していたミュージシャンが引っ越すらしい。場所は神戸か鹿児島だという。

彼はフルート奏者なのだが、彼より上手い人を私はあまり聴いたことがない。何人かフルートでジャズを演る人を知ってはいるが、彼ほどではないように思う。まぁ、好みもあるので何とも言えないが。

ただ彼は色々問題があって演奏の機会を失ってしまったので、地方の、それもあまりジャズ奏者が多くないところのほうが今後の活動はしやすいだろうし、その方が経済的にもゆとりが出来るので、ある意味良い選択なのかもしれない。

私のようなヘタッピでも気に入ってくれてよく呼んでくれたので大変ありがたかったが、私自身ジャズに興味がなくなってしまったので、結果会うこともあまりなくなってしまったのが今思えば少し残念ではある。

彼のような大きな決断を出来る人を羨ましいと思う。

一方私は相変わらずぬるま湯に浸かっているかのような毎日を送っている。適度に仕事をし、適度に演奏し、それでいてなんだか得体のしれぬ生きづらさを感じているのだ。

何もかもが中途半端になってしまっているなぁと思う。きっとその半端さがストレスになっているのだろう。そろそろ変化が必要なのかもしれない。

不満のない人生なんて無いのだろうけど、もう少し自分のやりたいことにコンスタントに時間を割ける環境に移行すべきかなのかも。

そんなわけで夏頃を目処に色々考えてみようと思う今日このごろなのである。


posted by tet at 21:41| Comment(2) | 世間話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
変化を恐れてはいけないんですよねぇ。
でも現状維持も捨てがたい・・・
Posted by オカルト at 2017年05月18日 12:57
非常によろしくない状況ですね。何をやっても楽しくない。
Posted by てつ at 2017年05月18日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: